ドッグデンタルハイジニストとは

一般社団法人ドッグデンタルハイジニスト協会 理事長   松本和幸

日本でもワンちゃんの口腔内ケアの重要性が認識されるようになりました。
犬は人間と同じように口腔内ケアを疎かにすると様々な病気を引き起こし死期を早める原因となります。
日本では口腔内ケアは口腔内の病気と同様に獣医師により全身麻酔を使用して行われてきましたが、
すでにアメリカではドッグデンタルハイジニスト(犬の歯科衛生士)と呼ばれるスペシャリストが人間の
歯科衛生士と同様に麻酔なしで犬の口腔内ケアを行うことが常識となっています。
これにより多くのワンちゃんたちが気軽に日常的に口腔内ケアを受けられるようになっています。
当然口腔内に病気がある場合は獣医師の担当です。『予防ケア』はドッグデンタルハイジニスト、
『治療』は獣医師というように連携を取り口腔内の健康を保っています。
当スクールでは犬にとって負担となる麻酔なしでの口腔内ケアを米国デンバーのウェルアニマルインスティチュートの技術を正確に用いた指導法でレクチャーし、ドッグデンタルハイジニストの育成を行います。
また、このようなドッグデンタルハイジニストの存在を一般の愛犬家の皆様へ広く知っていただくための
啓蒙活動を行って参りたいと思います。

IMG_5867-768x1024.jpg
1550124832884-2-1024x768.jpg
1550124819574-1024x768.jpg
IMG_3929.JPG